専業主婦である特権で、家事を終えたら昼間から横になっていました。生理中なのでお腹が少し痛かったのです。そうしたら友人からメールが来ました。独身の友人は、生理中でキツイけど生理休暇なんて取るわけにいかないしね、と愚痴ってました。偶然にも私と同じく友人も生理中だったんですね。生理休暇は一応会社で取れる事になっているけど、誰も取らないし取れる雰囲気はないと言ってました。確かに、私も生理で起きてるのキツイけど、専業主婦だから横になってるだけで仕事だったら仕方なく行って働いていたでしょう。生理の時の辛さは、本当に個人差があるし分かってもらいにくいのです。ましてや男性になんて、分かってもらえるとも思いません。だから、もしどんなに辛くてもただの体調不良であって生理休暇なんて取れないんです。上司が男性だと余計に、生理です、なんて言いたくないし生理休暇なんてちょっと図々しくならないと普通は取れないと思います。生理痛で横になれる今の自分は恵まれてるとつくづく感じました。先日、高校時代の友達が集まって飲みに行きました。大学が終わってからの集合だったので少し遅めのスタートでした。20を超えてまだあまり飲みなれていない自分のその日はお酒が進みました。苦手なビールもとてもおいしく感じました。日ごろの悩みや愚痴を普段言えない分までしっかりと言えました。そのあとには高校時代の思い出話がありました。今回飲みに行った友達はみんな同じ部活に所属していました。遠征での思い出や練習時間での思い出などたくさん話ました。未だに知らなかった話や秘密にしていたことも話題に出てきて、すごく面白かったです。帰ってからはニキビが気になったのでエクラシャルムを使ってニキビケアをしました。 話が進んでいたところで「そういや、終電何時なん?」と一人の友達が言いました。今回集まったメンバーは乗って帰る電車が二つにわかれていました。自分が乗る方は0:30を過ぎてもありましたが、もう一方は0:05発でした。それに気付いたのは15分前だったのでみんなで駅まで走りました。飲みは楽しかったですが、終電の時間だけはしっかり把握しておこうと改めて感じました。
[PR]
# by pdssadas | 2016-07-06 17:53